学校生活School Life

朝日塾小学校の一日

緑豊かな自然の中で
学びと発見がいっぱいの毎日

スクールバスで元気よく登校した瞬間から、新しい学びや出会い、発見への期待に児童の瞳は輝いています。大きな池に面し、緑豊かな林に囲まれた静かな環境で、子どもたちは充実した学校生活を送っています。

朝日塾小学校の一日
登校
8:30~8:55

登校

児童のほとんどはスクールバスを利用しています。登校時には17台のバスが次々と学校に到着し、続々と児童が登校してきます。バスを降りたら、校長先生と朝のあいさつ。バスの降車時には高学年の児童が小さい子を気遣ったり、忘れ物がないか点検したりする姿が見られます。
保護者の送迎で登校する児童もいます。

登校
8:55~9:10

朝読書・朝の会

朝日塾小学校の一日は読書から始まります。子どもの心を育み、真の学力をつける上でも、そして落ち着いて一日を始めるためにも大切にしている時間です。
朝の会では健康観察をしたり、一日の流れを確認したりし、“今日のめあて”を持って一日をスタートさせます。

朝読書・朝の会
1・2時間目
9:10~10:35

1・2時間目

1時間は40分授業です。1時間ごとに授業の目標を確認してから始めます。授業の内容によっては、2時間連続で行うこともあります。「知ること・考えること・まとめること・伝えること」を大切にした授業で、学ぶことを楽しみながら確かな学力をつけていきます。

1・2時間目
10:35~10:55

業間休み

午前中の授業の中ほどに20分間の休み時間があります。子どもたちは校庭に出て、芝生の上でサッカーをしたり一輪車に乗ったり、総合遊具で遊んだり、友達と体を動かしながら、思い思いの時間を過ごします。図書館で好きな本を読む子や、教室で友達とのおしゃべりを楽しむ子もいます。

業間休み
3・4時間目
10:55~12:20

3・4時間目

業間休みでリフレッシュした後は、給食の時間までに2時間の授業があります。
英語教室や理科室、音楽室など、特別教室の施設も充実しており、体育・音楽・家庭科・図書などの専科教員を配置して、子どもたちの知的好奇心を刺激します。その好奇心が学びへの意欲につながります。

3・4時間目
12:20~13:50

給食・掃除・昼休み

子どもたちが楽しみにしている給食。栄養バランスの取れた献立づくりはもちろん、地元産の旬の食材をなるべく多く使い、加工品をできるだけ避けて、手作りのものを提供しています。
給食の後は、みんなで校内をきれいにし、昼休みを過ごしてから授業を迎えます。

給食・掃除・昼休み
5・6時間目
13:50~15:15

5・6時間目

本校では、1年生の1日目から6時間授業です。低学年のうちは午前4時間・午後2時間、高学年になると午後が3時間となり、7時間目まで授業があります。
担任はもちろん、各教科の専科教員による工夫された時間割と授業内容で、お昼からも楽しい学びの時間が続きます。

5・6時間目
15:15~15:30

帰りの会

今日のまとめと明日の確認をします。今日一日の中で、楽しかったことやうれしかったこと、また困ったことなどを発表したり、友達の思いを聞いたりしながら、一日を振り返ります。「明日はこれをやろう!」と思いを巡らせながら、それぞれの下校バスへと向かいます。

帰りの会
下校
15:55

下校

17コースのスクールバスが一斉に出発。自宅に帰る子や、塾や習い事へ向かう子、その日の目的地に応じて、上手にスクールバスを利用しています。
スクールバスには無線が付いており、児童の体調不調や渋滞などが起こった場合、リアルタイムで学校と連絡が取れます。バスのドライバーと学校と保護者とが連携し、安心安全な登下校を支えています。

下校