学校生活School Life

給食について

栄養バランスと食の安全に心を配り、
食への関心を高める食育に取り組む

子どもの成長と健康に重要な役割を果たすのが毎日の食事です。大切な食事の一つである給食には、身体の発育期にある児童に最適な栄養バランスはもちろん、食の安全に最大限に配慮した献立づくり、自分が口にするものへの興味・関心を高める食育にも取り組んでいます。

給食について
食の大切さを知る

食の大切さを知る

食べ物から命をいただいているのだという理解を深め、食べ物を粗末にせず、命に感謝しながら残さず食べる習慣を身につけます。家庭科や総合学習の時間などに、自分たちで調理する体験をすることで、給食の調理に関わるすべての人に感謝する心を養います。

日本や世界の食文化を理解する

日本や世界の食文化を理解する

地元産の野菜や旬の食材をできるだけ多く使うことで、産地や旬について深く知るきっかけを作っています。給食の献立を通じて国内外の郷土料理や伝統食に触れ、子どもたちは、日本だけでなく、世界の食文化を理解します。食に関心を持つことを大切に、給食をおいしく楽しく食べられる工夫をしています。