福岡県郷土料理 (12月4日)Blog

  • カテゴリー カテゴリー
  • 学年別 学年別
  • 月別 月別
2019.12.04

[PTA] 福岡県郷土料理 (12月4日)

今日の給食は福岡県郷土料理です。
うどんといえば、香川県の讃岐うどんや秋田県の稲庭うどんが有名ですが、福岡県が「うどん発祥地」という説もあります。みなさんは知っていましたか?
福岡県のうどんは、讃岐うどんに比べて、コシがやわらかく、魚介出汁と薄口醤油で仕上げているのが特徴です。今日の給食のごぼう天うどんは、福岡県でも大人気のうどんです。ささがきにしたごぼうをかき揚げにして、うどんの上にのせて食べるシンプルなものです。
副菜の「だぶ」は根菜類を鶏の出汁で煮込んだ郷土料理です。お祭や祝い事などのときに作られているそうです。
デザートはあまおうのわらびもちです。あまおうは、福岡県久留米市で主に生産されているいちごです。「あまおう」という名前は「あかい」「まるい」「おおきい」「うまい」の頭文字をとって名付けたそうです。そのあまおうを使って味付けしたわらびもちです。
(詳しくは、学校のホームページ、保護者の方へ~学校だより~給食一口メモをご覧ください。)
魚介出汁のうどん、鶏の出汁の煮物、甘いいちご味のデザートと、どれも美味しかったですね。