高知県郷土料理 (11月20日)Blog

  • カテゴリー カテゴリー
  • 学年別 学年別
  • 月別 月別
2019.11.20

[PTA] 高知県郷土料理 (11月20日)

今日の給食は、高知県郷土料理でした。
今日の献立の鍋焼き風ラーメンは、戦後まもない頃、高知県須崎市のラーメン屋さんで、出前の時に冷めないようにホーロー鍋に入れたのが始まりと言われています。
醤油味が基本で、具はネギ、ちくわ、生卵とシンプルです。今日は、鶏肉やもやしなども入れて、具だくさんでした。卵は、衛生面を考えて目玉焼きでした。
副菜は、ぐる煮でした。ぐるとは「仲間」とか「集まり」という意味の方言です。小さく切った根菜を使っているので、身体が温まって野菜がたっぷりとれる煮物です。
デザートはさつまいもの天ぷらでした。高知県では、日曜市の名物に芋天があり、お店によって芋の種類や切り方、衣の味付けも違うそうです。
(詳しくは、学校のホームページ、保護者の方へ~学校だより~給食一口メモをご覧ください。)
  みなさん、おいしい鍋焼きラーメンで心も体も温まりましたね。本格的な冬もすぐそこです。美味しい食事で温まって寒さを乗り切りましょう!