令和元年度 PTA教育講演会Blog

  • カテゴリー カテゴリー
  • 学年別 学年別
  • 月別 月別
2019.11.07

[PTA] 令和元年度 PTA教育講演会

11月7日(木)、講師に永野裕之先生をお招きし、令和元年度PTA教育講演会をグリーンホールにて開催いたしました。
 
今年度のPTA教育講演会は、数多くの著書の出版やメディアへの出演で有名な永野先生がご来校されるということで、沢山の保護者の方々にご来場いただき、会場は参加した5・6年生の児童と保護者の方々でいっぱいとなりました。
 
『算数が好きになる7つの方法』
 
という演題でご講演頂きました。
・算数は、国語の能力を使って数字に含まれる意味を読み解き、その意味を知ることで問題を解く喜びを感じられること。
・ただ公式に当てはめるだけではない、厳選された良い問題、面白いと思える問題を解くこと。
・算数・数学の奥深い歴史を学ぶことで、さらに楽しく勉強できること。
・日常生活の基礎にある算数・数学という科学を勉強して、これからのAI時代が求める数学脳をつくっていくことが大切であること
など、7つの項目に分けてとてもわかりやすくご講演くださいました。
 
講演後、
「算数が苦手だったけど、もう一度勉強したくなりました」
「子供のころ、算数は苦手で国語が好きだったのですが、先生のお話を伺って今まで疑問だったことがスッと腑に落ちました。」
「身近な物事が数字と関係があることに気が付いて、興味深かったです。」
「帰ったら、子供の算数や問題を見てみようかなと思いました。」
など、参加された保護者の方々から感想を頂きました。
 
5・6年生の児童たちも夢中になってお話を聞き、問題を一緒に考え、算数の奥深さに興味を抱きキラキラした目をしていました。
 
ご多忙の中、PTA教育講演会にご参加いただきました保護者の皆様、本当にありがとうございました。
 
最後になりましたが、今年度のPTA教育講演会開催にあたり、学校の先生方、総務委員の皆さまにも大変ご協力をいただきました。おかげさまで無事に講演会を開催することが出来ましたことを、心より感謝申し上げます。