園ブログ

2021.07.16

ドキドキワンデイキャンプ

今日は年長児が、国立吉備青少年自然の家にワンデイキャンプに行ってきました。バスの中では一日の話を聞いたり、約束や周りの景色を見ながら山道を進んでいきます。桃太郎空港の近くでは滑走路の話をしたり、桃畑の様子を見ながら到着を心待ちにしています。到着してからは入所式に参加し、山の中での気を付けないことのお話を聞きました。
木片を使ってペンダントを作ります。最初に、サンドペーパーで表面を削って、つるつるになった所に好きな絵を描いていきます。カブトムシやスイカ、海の絵など夏ならではの絵を丁寧に描いていました。
一つ目の活動の後は、みんなが楽しみにしていたお弁当の時間です。お家の人が作ってくれたお弁当はあっという間に食べていましたね。おやつも嬉しかった子供達です。
雨のため、ウーリーの冒険広場に行くことができなかったので、プレイホールで先生達とのゲームを楽しみました。「ウサギとオオカミ」や「動物狩りに行こうよ」のゲームは盛り上がり、プレイホールに子供達の元気な声が響きました。
自然散策では、鳴滝湖の周りを歩きました。栗の木を観察し、栗の小さな赤ちゃんを発見しました。キノコやオハグロトンボなど普段なかなか見られないものがたくさんあり、子供達も思い出に残る楽しい一日になったようです。年長さんは明日から夏休みになります。楽しい夏休みを過ごしてくださいね。
お問い合わせはこちら 0120-151-944