園ブログ

2020.07.04

WAKUWAKU SATURDAY 七夕会(第一園舎)

雨天でしたが、楽しい七夕会もあるのでどの友達もわくわくしながら登園してきてくれました。
朝は第一園舎のクラスを年中・年長さんが行き来して過ごしました。ふじ組さんではヨーヨー釣りをして先日の夏祭りの余韻を楽しみ、うまく釣れると周りの友達も一緒に喜ぶ姿がありました。
大人気の寒天遊びは、赤・青・黄・緑の寒天を使ってカラフルなパフェに変身!友達と相談しながら、出来上がりをイメージして型抜きでトッピングをするなど、工夫して作っていました。
他にも、廃材遊びや色板・ブロック・カプラ・氷遊びなどで異年齢児との交流を楽しみ、七夕会までの時間を過ごしました。
七夕会は学年毎に密集を避けて行いました。七夕の由来を聞いたり、織姫・彦星の紙芝居を見て雰囲気を楽しみました。笹飾りの短冊紹介では、“ヒーローになれますように” “時計が読めるようになりたい”など、思い思いの願い事を聞くことができました。
職員室前のボードには、天の川をはさんだ夏の星座の壁面制作が広がっています。織姫はこと座のベガ、彦星はわし座のアルタイルという名前だそうです。7月7日には晴れて二人が出会い、願いが叶うといいですね。
今日のおやつはスイカです。会の途中で先生がスイカを切ってくれました。耳を澄ませながらスイカの切れる音を聞いたり、スイカの赤い部分を見て、「おいしそう!」と歓声が上がりました。
クラスに帰ると、みんなが食べるスイカが待ち構えていました。「あまいね」と喜んで食べる姿がありました。また「スイカの皮はお漬物にするとおいしいよ!」と教えてくれる友達もいて、食後の会話も弾みました。

また来週も元気に来てくださいね。
お問い合わせはこちら 0120-151-944