MESSAGE校長メッセージ

子どもたちと
共にある喜び

朝日塾小学校 校長
斉藤 輝三

周囲を山や森に囲まれ、広々とした校庭に芝生や総合遊具があるのどかな環境の中で、子どもたちは生き生きとした学校生活を送っています。
朝日塾小学校の建学の精神は、「個性を伸ばすハイレベルの教育」です。また、「個性化・国際化・情報化」は建学の精神を支える3本柱です。次世代のリーダーたる人間の育成を目指して、「やさしさ(利他)」「かしこさ(英智)」「たくましさ(剛健)」を兼ね備えた子どもを育てることを学校教育目標に掲げ、人としての品格を高める指導と、高い確かな学力をつける指導に力を注いでいます。

新学習指導要領で注目されている「アクティブラーニング」「プログラミング」「問題解決的な学習や思考力の育成」などは、しっかりとしたカリキュラムのもとで以前から取り入れられており、大きな実績を誇ります。

最も大事にしていることは、教職員と子どもたちとの信頼関係、子どもたち相互の好ましい人間関係を基礎とした教育活動です。基礎的・基本的な内容の確実な習得を目指すとともに、得た知識や技能の積極的な活用を進め、主体的な学習態度を育て、子どもの思考力・判断力・表現力を高め、より高い学力の伸長を図ります。

教職員は、子どもを「認め、ほめ、励ます」という姿勢で一人ひとりの個性を伸ばすことに注力し、一時間一時間の授業を大切にしながら、何事にも、一生懸命取り組んでいく子どもを育てます。異動が少ないため、卒業生が小学校時代を懐かしんで本校を訪れると、必ず教わった先生がいます。経験豊かな先輩教員とともに、教職員の和を大切にしながら楽しく勤められる学校です。 調和のとれた、人間性豊かな子どもの育成を目指して共に頑張っていきましょう。