お知らせ・イベント

2021.06.30

Aノートを更新! テーマは年少児に教える「はさみの使い方」

Aノートを更新! テーマは年少児に教える「はさみの使い方」
教育情報コラム「Aノート」を更新しました。
今年で勤続27年目という朝日塾幼稚園のベテラン教諭、船越愛先生のコラムをお届けします。
一部をご紹介すると…

はさみが「造形遊び」の世界を広げる

小学校入試で、必ずと言っていいほど出題されるのが、手先の巧緻性、つまり手指を上手に使う力を見る問題です。のりやはさみといった道具の正しい使い方を学んでおくことは、受験準備のみならず、造形表現の幅を広げることにもつながります。
朝日塾幼稚園では、2歳からのりやはさみを使い始めますが、最初にのり、少し慣れてきたら、はさみへと進みます。前回の「のりの使い方」に続き、年少児クラスで指導する「はさみの使い方」をご紹介します。

つづきは、My Pageにログインしてご覧ください。
まだMy Page会員でない方は、この機会にぜひご登録ください。
お問い合わせはこちら 0120-151-944