• HOME
  • 中等部・高等部紹介
  • 次代を担うリーダー育成

男女別個室寮について

6年間の中高一貫教育を通して少人数教育の特性を活かし、「人」として育てる品格教育を基本に基礎学力を確実に習得させ、自ら進路選択できる能力を高めます。

そして、生徒の習熟度を確認しながら、さらなる教科学習と学力の向上を図り、ゴールとする志望校に向けて徹底して指導していきます。

各教科の基礎固めと幅広い教養を身につけるための学習を中心に行うと共に、小学生を交えた農業体験など自然と触れ合う楽しい学園生活を送るようにします。

身につけた確かな学力や知識をもとに将来の目標や目的を定め、グローバル・スタディ、メディカル・スタディ、アドバンス・スタディの3つの分野から自らの進路を定めます。

進路先を決定して、入試に備えた本格的な受験態勢に入ります。過去のデータと比較しながら、生徒の定期考査や模試の結果を基に的確に判断し、第一志望先を確実に手に入れる指導をします。

中等部

生徒一人ひとりは多様な才能や可能性を秘めています。目指す進路を見出すために、すべての科目を丁寧に学習することに重点を置いています。
知識の詰め込みに終始するのではなく、知的好奇心を刺激するカリキュラムで自ら進んで勉学へと向かう姿勢を育んでいきます。

基礎学力完成へのサイクル

学習の流れの習慣化
予習、授業、復習という毎日の学習の流れをしっかりと身につけ、基礎学力の定着を図ります。
授業中心の学習リズム、生活リズムをしっかり身につけることから始めます。

高等部

中等部で築いた基礎力をさらに発展させ、受験への応用力、実践力を養っていきます。
予習に重点を置き、少人数制の利点を活かして一人ひとりに合わせた指導を強化。
また、学力を向上させ、目標の達成に欠かせない「集中力」「継続力」を養い、志望校現役合格を目指します。

国公立大学・難関私立大学への現役合格を目指して学びの集大成

考査サイクル
定期考査後に、理解不足や問題点を確認。苦手分野をそのままにせず、確かな学力を身につけます。
少人数制を最大限に活かした授業で、志望校合格のために必要な学力を着実に身につけていきます。

メディカルスタディ




医療現場で活躍することを目指している生徒は、医療現場を見学するなど、我が国の医療の現状を学んでいきます。
実際の医療現場を知ることで、将来の医療の在り方を考察するとともに、自らが医療に関わる職に就いた時に、どのような医療機関で、どのような医療チームと、どのような医療活動に関わるのかを、考える機会を得ることになります。

早期に具体的な目標設定をし、その目標の実現に必要な学習・準備を、早い段階から取り組んでいくことが、成功の鍵となります。

グローバルスタディ




国際社会におけるリーダーの育成。それがこのコースの目的です。将来如何なる分野の職業についても、高度な語学力とコミュニケーション能力を兼ね備え、常にインターナショナルな視点で物事を捉え、行動できる人材が求められています。

本校では、理想とするグローバル・リーダー像を描き、その人間像に相応しい能力の開発、育成に力を注いでいきます。

アドバンススタディ




本校の生徒は、国公立大学をはじめ国内トップクラスの大学受験を目標として、6年間の学習に取り組みます。本校では、これまでに蓄積した卒業生データや、最新の大学受験資料やデータを基に、進学・受験指導を行います。
志望する進学先を確実に自分のものとするために、さらには、ワンランク上の進学先を挑戦するためには何が必要か、担当教員が過去及び最新のデータに基づき、懇切丁寧に指導します。

お問い合わせ