• HOME
  • 中等部・高等部紹介
  • 寮生の一日

寮生の一日

寮生活で自立

学習習慣の定着

自らの足で立ち、自らの意思と責任のもとに行動する。日本の歩みに大きな足跡を残した先人の多くが、10代前半で親元を離れ、見聞を広めています。本校も、こうした先人達に倣い、寮生一人ひとりがしなやかに成長するために生活と学習の環境を整えてサポー卜しています。
 
夕方、学校から戻った寮生の「ただいまJという声に、スタッフは必ず「お帰り」と声をかけます。食堂から聞こえてくるにぎやかな声、洗濯機を回す姿。ひと息ついてから、再び学習。日々変わらない生活を当たり前のように過ごすことが、自立の第一歩なのです。
 
寮生の学力伸長は、学校の生命線です。街中の塾と変わらないくらいの学習環境を整備しています。
平日は、合計3時間の学習時聞を確保し、"学習習慣の定着"をはじめの一歩と考えています。

寮生のスケジュール

寮生のスケジュール

寮生コメント

高等部3年 陣竹千裕

中等部に入学と同時に寮に入りました。家で一人で勉強をするのが苦手だったので、寮に入って勉強をしたいと思ったのが入寮のきっかけです。
自由時間も結構あり、寮食堂のご飯も美味しく、しっかり勉強ができるので、寮に入ってとてもよかったと思っています。
朝早起きができるようになり、洗濯や掃除が自分でできるようにもなりました。
先輩はとても優しいし、友達もたくさんできて、毎日が充実しています。

永田ハルハ

お問い合わせ